住宅や事務所のレイアウトの変更などに関すること

建築の問題は専門家に相談しよう

独創的な住宅

デザイン住宅の相場価格について

デザイン住宅は使用する建材から設備など全てにおいて、施主の希望とするものを選ぶことができるオーダーメイドによる家となります。その費用は、材料にこだわるほどに幾らでも高くなるものです。けれども最近では、あらかじめ坪単価を決めて分かりやすい料金体制とするデザイン住宅が登場しています。 実は、あらかじめ使用できる建材や建具が決まっていることが多いものです。規格化された材料を仕入れることによって、その費用を安く抑えることができるわけです。建物自体のデザインもシンプルなものが多く、そこにこだわりを追求すると追加料金を必要とする形となるわけです。最小限の料金から、必要とする設備や収納などを追加していく形で、理想の住まいを建設するという形となるものです。

金額の傾向として見られるものとは

注文住宅は今、ハウスメーカーによるローコスト住宅が非常に多くの人気を集めています。その影響もあって、デザイン住宅もローコスト化が進んでいます。工務店ごとに特色を出してはいるものですが、多くは材料費を抑える形で坪単価を低く設定するようになってきています。 これまでのようにデザイン住宅は外観としてのデザイン性は求められることが少なくなり、機能性を求める傾向があることが理由となるわけです。そこで建材などでも輸入品などのコストの安いものを使用するなどによる工夫で、より多くの人に手頃な費用で提供できるようになってきています。もちろん、耐震性能などの基本的な住宅性能に関しては、きちんと保障されるものとなっているので、その安心感も人気の理由となっています。

↑ PAGE TOP